開店10周年のご挨拶

早いもので山燈花がオープンして10年経ちました。振り返れば開店当時、私の父が20年の歳月をかけて育てたシャクナゲが見事に咲き出し、花好きの方に見ていただこうかという事で始まった店ですが、なにせ道が今以上に悪くグリーンロード(広域農道)ができておらず、この様な不便な場所に人が来るとは思いませんでした。地元の「殿御乱心」という噂の中で、なかなかのプレッシャーでありました。しかし御陰様でこれといって宣伝もしませんでしたが、次第に来られる方も増え、なんとか現在にいたる事ができました。この間、特に嬉しく思いましたのは、いろんな方々とお会いできたことです。この施設、環境にたいしてお褒めをいただく事が多いのですが、時にはお叱りも受けました。そういったお言葉のひとつひとつがたいへん励みとなりました。シャクナゲに加え紫陽花、花菖蒲、もみじ、楓等を植え、四季折々に楽しんで戴けるようにと思っております。細い道もなるべく通りやすいように鋪装等もいたしました。しかしまだまだ至らぬところが沢山あります。おそらく終生納得いくことはないでしょう。10周年の節目にあたり、今までここを訪れて頂いた方々に心よりお礼申し上げます。今後この自然環境を守っていくことは、決して楽なことではありませんが、皆様のお言葉を励みとして頑張っていきたいと思っております。



Santouka 2005 All Right Reserved